報道電

現地報道一覧

イラク現地の報道機関による情報を、日本語で紹介いたします。情報提供・翻訳:在イラク・日本大使館

現地報道一覧へ

イラク関連サイト更新情報

更新情報一覧

イラクに関する外部サイトの更新情報です。クリックすると直接該当ページが表示されます。

  • 2018/05/08 ( 外務省海外安全HP )
    イラク治安情勢

    ●国民議会選挙が5月12日に実施される予定です。ISILが投票所や投票に行く人を標的とするとの声明を出していることも踏まえ,選挙当日及びその前後の期間の外出は極力控えてください。(継続)
    ●ISILからの全土解放宣言は表明されていますが,ISIL分子によるテロが引き続き発生していることを踏まえ,警戒を強化してください。(継続)
    ●クルディスタン地域においては,同地域政府が発行する独自の査証にて滞在が認められているとの情報もありますが,同査証はイラク政府からの正式なイラク入国査証と認められてはおらず,同査証をもってクルディスタン地域以外のイラク国内に移動しようとする場合には,不法滞在となります。(継続)
    ●入国手続きは,事前の通告なく変更されることがあります。査証の取得及び入国後の査証種類別の手続きに係る最新の情報については駐日イラク大使館(03-5790-5311)及びクルディスタン地域政府外務庁(+964(0)750-446-6602)に確認してください。(継続)
  • 2017/10/16 ( 外務省海外安全HP )
    キルクークにおける衝突発生に伴う注意喚起

    ●係争地キルクークにおいてイラク中央政府軍とクルディスタン地域政府の部隊との衝突が発生した模様です。エルビル空港等からの国際便は全線停止しています。国内航空便が今後も運航を続けるかは予断を許しません。
    ●クルディスタン地域に滞在中の方は可能な限り国外への退避を検討してください。
    ●当面の間,同地域への渡航は止めてください。
    ●キルクーク県等の「退避勧告」発出地域には決して渡航しないでください。
  • 2017/10/03 ( 外務省海外安全HP )
    クルディスタン地域住民投票に伴う注意喚起

    ●イラク中央政府は,クルディスタン地域発着の国際航空便を停止しました。
    ●クルディスタン地域住民投票後,地域の緊張が急速に高まっています。今後,イラク中央政府等が更に厳しい措置を取る可能性も排除されません。
    ●当面の間,クルディスタン地域への渡航は止めてください。既に滞在中の方は,一時退避を含め,十分な安全対策を講じてください。
    ●キルクーク県等の「退避勧告」発出地域には決して渡航しないでください。
  • 2017/09/07 ( 産経ニュース )
    イラク南部に日本センター設立

    イラク南部の最大都市バスラで6日、日本企業を誘致する「日本センター」が設立された。
    厳重に警備された宿泊設備を優先的に利用でき、イスラム過激派によるテロなど治安面での不安を和らげる。
  • 2017/09/06 ( 外務省海外安全HP )
    イラク治安情勢(更新)

    ●2017年7月にモースル解放作戦の「勝利宣言」が, 8月末にはタルアファル解放作戦の「勝利宣言」が行われました。引き続きキルクーク県ハウィージャ等の未解放地域に対するISIL掃討作戦が行われる見通しです。ニナワ県,キルクーク県,サラーハッディーン県,アンバール県等でもISILによるテロが引き続き発生していることを踏まえ,警戒を強化してください。(新規)
    ●クルディスタン地域政府は,2017年9月25日に同地域の独立の是非を問う住民投票を実施する旨表明しています。今後緊張が高まるおそれもありますので特に注意してください。(継続)
  • 2017/09/06 ( 外務省HPより 対イラク共和国 ODA )
    イラクに対する円借款「財政改革開発政策借款(第二期)」に関する書簡の交換

    総額300億円を限度とする円借款に関する書簡の交換
    この案件は,世界銀行と協調し,イラク政府の予算管理の適正化,エネルギー分野の効率改善及び国有企業改革を継続して推進させることにより,同国の財政改善を図り,もって健全な経済・社会成長に寄与することを期待
  • 2017/08/08 ( 外務省HPより 対イラク共和国 ODA )
    対イラク共和国 事業展開計画 2017年7月現在

    国別開発協力方針
  • 2017/08/07 ( 外務省海外安全HPより )
    イラク治安情勢(更新)

    2017年7月,イラク首相がモースル解放作戦の「勝利宣言」を行いましたが,国内でのISIL掃討作戦は継続しています。サラーハッディーン県やアンバール県等の都市部でもISILによるテロが引き続き発生していることを踏まえ,警戒を強化してください。(新規)
    ●クルディスタン地域政府は,2017年9月25日に同地域の独立の是非を問う住民投票を実施する旨表明しています。今後緊張が高まるおそれもありますので特に注意してください。(新規)
  • 2017/08/07 ( 独立行政法人 国際協力機構(JICA)発表 )
    イラク向け円借款貸付契約の調印:包括的成長に向けた基盤整備を支援

    国際協力機構(JICA)は、8月5日、バグダッドにて、イラク共和国政府との間で、「ハルサ発電所改修事業(フェーズ2)」を対象として、215億5,600万円を限度とする円借款貸付契約(Loan Agreement: L/A)に調印しました。

更新情報一覧へ

For Iraqi Companies English site
各国のイラク渡航情報
各国のイラク渡航情報

トピックス

Google

WWW を検索 iraq-jccme.jp を検索