現地報道

21.03.31 TRT

イラク 「米禁輸によりイランへの天然ガス負債が未払い」

●イラクはイランから電力生産のために輸入した天然ガス26億ドル(日本円で約2869億円)分の負債がアメリカがイランに科している禁輸により未払いであることを報告した。

  1. リンク先:https://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2021/03/31/iraku-mi-jin-shu-niyoriiranhenotian-ran-gasufu-zhai-gawei-fu-i-1611603

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top

21.03.30 Pars Today

イラクで、米軍物資輸送部隊の通行経路が爆発

●イラク情報筋が、同国南部において、米軍の物資輸送部隊の通行経路が爆破されたことを伝えました。

  1. リンク先:https://parstoday.com/ja/news/middle_east-i74372

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top

21.03.24 ARAB NEWS

米政府:「4月にイラクと戦略的対話を実施」

●イラクが戦略的対話の再開日程についてバイデン政権に正式に要請。1月に就任したバイデン大統領にとって初の対話となる。

  1. リンク先:https://www.arabnews.jp/article/middle-east/article_36315/

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top

21.03.16 REUTERS

米がインド向け原油供給で2位に浮上、サウジ抜く 首位はイラク

●米国は2月、サウジアラビアを抜き、イラクに次いで第2位のインド向け原油供給元になった。

  1. リンク先:https:https://jp.reuters.com/article/india-oil-imports-idJPKBN2B807H

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top

21.03.09 Pars Today

ローマ教皇、「イラク・シーア派最高権威聖職者との会談は精神的喜びをもたらした」

●世界のカトリック教徒の指導者であるローマ教皇フランシスコが、イラクのシーア派最高権威者であるスィースターニー師との会談を、自身の「精神的喜び」の源となったと述懐しました。

  1. リンク先:https://parstoday.com/ja/news/middle_east-i73306

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top

21.03.07 Pars Today

ローマ教皇のイラク訪問の理由

●ローマ・カトリック教の総本山ローマ教皇庁のフランシスコ教皇が6日土曜、イラクの聖地ナジャフにて同国のシーア派最高権威者であるスィースターニー師と会談しました。

  1. リンク先:https://parstoday.com/ja/news/middle_east-i73156

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top

21.03.06 Pars Today

イラク各抵抗組織が、米占領軍追放にむけた武力闘争の開始を強調

●イラクの各抵抗組織が、同国領内からの占領軍の駆逐・追放に向けた全ての手段が不首尾に終わったことから、抵抗組織として新たな段階において、国内全域にある外交機関以外の占領軍とその軍事基地を攻撃する、と宣言しました。

  1. リンク先:https://parstoday.com/ja/news/middle_east-i73092

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top

21.03.06 ARAB NEWS

ローマ教皇フランシスコが歴史的イラク訪問開始にあたり、情熱を込めて平和を訴える

●教皇フランシスコは史上初のローマ教皇によるイラク訪問開始にあたり、まずバグダッドで政府高官らと会見、その後2010年の武装軍団によるキリスト教徒大虐殺が行われた教会へと向かった。

  1. リンク先:https://www.arabnews.jp/article/no-category/article_35017/

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top

21.03.04 Pars Today

イラク・アサド米空軍基地への攻撃、その原因と今後への影響

●去る3日水曜朝に行われた、イラクにあるアサド米空軍基地に対すミサイル攻撃で、アメリカ軍幹部1名が米兵2名とともに死亡しました。米政府は、この攻撃に対し慌てることなく時間をかけて断固たる報復を行う、と主張しています。

  1. リンク先:https://parstoday.com/ja/news/middle_east-i73042

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top