現地報道

19.03.31 AFP(時事通信社)

患者親族の報復を恐れて…国外移住する医師が続出 イラク

イラクでは、医療は生死に関わる重大な問題だ。だがそう考えるのは、患者だけではない。医師らもまた、復讐(ふくしゅう)心に満ちた患者の親族から脅迫され、国外に移住するケースが相次いでいる。

  1. リンク先: https://www.afpbb.com/articles/-/3217545?cx_part=search

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top

19.03.29 AFP(時事通信社)

対IS有志連合、空爆の民間人犠牲者1257人と発表 NGO推計は7595人

シリアとイラクでイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」を掃討する米主導の有志連合は28日、米軍主導の「不動の決意作戦(Operation Inherent Resolve)」の空爆で2014年8月から今年2月末までの間に、少なくとも1257人の民間人が犠牲になったと発表した。空爆は計3万4038回行われたという。

  1. リンク先: https://www.afpbb.com/articles/-/3218190?cx_part=search

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top

19.03.24 AFP(時事通信社)

米大統領もIS制圧宣言=「警戒解かず」撤収言及なし

トランプ米大統領は23日、声明を発表し、過激派組織「イスラム国」(IS)がイラクとシリアで支配していた「領土」を完全に制圧したと宣言した。一方、各地に散らばったとされるIS残党の再興を阻止するために「警戒を続ける」と表明。これまで意欲を示していた駐シリア米軍の早期撤収には言及しなかった。

  1. リンク先: https://www.afpbb.com/articles/-/3217237?cx_part=search

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top