現地報道

18.11.09 AFP(時事通信社)

イラク北部のモスルで自動車爆弾攻撃、15人死傷 ISからの奪還後初

イラク北部にある同国第2の都市モスル(Mosul)で8日、昨年のイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」からの奪還後初となる自動車爆弾攻撃が発生し、3人が死亡、12人が負傷した。医療筋と治安筋が明らかにした。

  1. リンク先:http://www.afpbb.com/articles/-/3196832

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top

18.11.06 AFP(時事通信社)

IS、イラクに200超の集団墓地残す 最大1万2千人の遺体

国連(UN)は6日、イラク国内にイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が残した集団墓地200か所超が見つかったことを明らかにした。最大で1万2000人の犠牲者が埋葬されている可能性があり、戦争犯罪の極めて重要な証拠となり得るという。

  1. リンク先:http://www.afpbb.com/articles/-/3196426

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top