現地報道

18.09.30 AFP(時事通信社)

クルド自治区で議会選=独立棚上げ、強い政治不信-イラク

イラク北部クルド人自治区で30日、自治議会(定数111)選挙の投票が行われた。独立機運に沸いた昨年9月の住民投票から1年を経て、状況は一変。住民投票に反対したイラク中央政府、近隣のトルコやイランによる締め付けで経済が低迷し、クルド住民の間では政治不信も強まっている。

  1. リンク先:http://www.afpbb.com/articles/-/3191510?cx_part=search

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top

18.09.29 AFP(時事通信社)

米、イラク・バスラの領事館閉鎖 イラン民兵組織の「間接射撃」を非難

米国は28日、劣悪な公共サービスに対する抗議デモが続くイラク南部バスラ(Basra)の米領事館を閉鎖するとともに、イランの支援を受けた民兵組織による「間接射撃」を非難し、何らかの被害が生じた場合には「イラン政府に直接責任を問う」と警告した。

  1. リンク先:http://www.afpbb.com/articles/-/3191439?cx_part=search

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top

18.09.29 AFP(時事通信社)

ポンペオ長官、「イランに責任問う」と警告=在イラク米公館攻撃受け

ポンペオ米国務長官は28日、声明を発表し、イラク国内で過去数週間にわたって、イランやイラン革命防衛隊の精鋭組織「コッズ部隊」などによる米国人や米施設に対する脅威が増大していると明らかにした。米国人に危害が加えられれば、「イラン政府に直接責任を問う」と警告した。

  1. リンク先:http://www.afpbb.com/articles/-/3191421?cx_part=search

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top

18.09.12 AFP(時事通信社)

米、イランに「断固たる対応」=在イラク公館攻撃で警告

米ホワイトハウスは11日、イラク国内の米国人や米外交施設への攻撃に対し、「迅速かつ断固として対応する」との声明を発表し、攻撃の黒幕とされるイランに警告を発した。

  1. リンク先:http://www.afpbb.com/articles/-/3189287?cx_part=search

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top

18.09.08 AFP(時事通信社)

イラクのデモ隊がイラン領事館に放火 議会は緊急会議招集

イラク南部バスラ(Basra)で7日、劣悪な公共サービスに対する抗議デモの参加者がイラン領事館に放火した。イラク議会は一連の政情不安をめぐり8日に緊急会議を開く予定で、放火は会議が招集された後に起こった。

  1. リンク先:http://www.afpbb.com/articles/-/3188890?cx_part=search

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top

18.09.07 AFP(時事通信社)

イラクで劣悪な公共サービスに抗議デモ、1人死亡 庁舎炎上

イラク南部の港湾都市バスラ(Basra)で6日夜、劣悪な公共サービスに抗議する暴力的なデモが発生し、1人が死亡、35人が負傷した。これを受けて、同市では夜間外出禁止令が発令された。

  1. 記事リンク先:http://www.afpbb.com/articles/-/3188772?cx_part=search

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top