現地報道

17.09.13 NHK

イラク議会 クルド独立問う住民投票に反対

イラクのクルド人自治区で今月25日に予定されている独立の賛否を問う住民投票について、アラブ人が多数を占めるイラク議会は、12日、国の一体性を脅かすものだと非難して、実施に反対する決議を採択し、民族間の対立が深まりかねない状況となっている。

  1. これを受けて、アバディ首相は「対話以外に選択肢はない」と述べ、投票の中止に向けた説得を続けていく考えを強調しました。
    一方、クルド自治政府側は決議に反発して記者会見を開き「脅しには屈しない」として、あくまで投票を強行する姿勢を示している。
  2. 記事リンク先 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170913/k10011137171000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_016

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top

17.09.11 iraq - business news

日本の円借款による「ハルサ火力発電所改修」記念式典

9月7日、アデル・カディム・ジャリャン副大臣、バスラ行政官、電力省関係者、日本側からは日本国際協力機構(JICA)イラク事務所長の早川氏、在イラク日本大使館 岩井大使が出席し、記念式典が開催された。

  1. JICAは、電力省と請負業者(三菱 - 日立電力システムズ [MHPS] とトルコのGAMAのジョイントベンチャー)により、当初の建設計画よりはるかに進捗しているとコメントしている。
  2. 記事リンク先 http://www.iraq-businessnews.com/2017/09/11/japanese-loan-boosts-output-at-hartha-power-station/

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top