Navigation

現地報道

17.05.17 AFP

イラク軍、ISからモスル西部9割奪還と発表 「完全敗北寸前」

イラク第2の都市モスル(Mosul)で、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が支配する同市西部の奪還作戦を展開するイラク軍が同域の90%近くを奪還し、市内のIS勢力は「完全敗北寸前」に陥っていると、イラク軍と米主導の有志連合が16日、明らかにした。

  1. 記事のリンク先 http://www.afpbb.com/articles/-/3128444

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。
また、内容の詳細については文中記載の原典をご参照ください。

to Top